未来への挑戦、日本一幸せな県いばらきを創る!

明るい未来を育むまちに
  • 18歳までの子どもの医療費を無料に
  • 私立高校の授業料を無償化
  • 茨城県独自の給付型奨学金を充実
  • 2020年度までに待機児童ゼロをめざす
  • 保育園、幼稚園、認定保育園の無償化推進
  • 英語教育、プログラミング教育の充実
  • 子育て応援住宅、移動支援サービスを創設
誰もが安心して暮らせるまちに
  • 救急医療、産婦人科、小児科の充実
  • 医療人材の確保と医療系大学の誘致
  • 高度がん治療拠点の整備、手術支援ロボット、次世代がん治療法(BNCT)の実用化
  • 市町村毎の防災アプリを開発・提供
  • 大規模災害対策支援チームを設置、支援システムを導入
  • 災害救助法、被災者生活再建支援法の見直し充実
  • 日立・東海地区を新エネルギー揺籃の地に
  • 動物愛護の拠点施設整備、市町村に動物愛護の専門部署を
市民と共につくる明るいまちに
  • SDGsを県政運営の基本に
  • 障がい者の雇用機会を拡大、差別の撤廃を
  • 発達障がい者の支援体制を整備
  • スマホを活用した自殺、いじめ、LGBTなどの相談窓口の創設
  • 県民活動支援基金を創設し、市民セクターの活動を支援
「住みたい、住み続けたい」元気なまちに
  • 国道6号日立バイパス、大和田拡幅、県道鮎川停車場線などの基幹道路の整備促進
  • 県道日立笠間線・はたそめトンネルの早期開通、県道十王北通り線の早期供用
  • ひたちBRTの早期完成、山側団地への新交通システム導入
  • 空き家対策の強化と山側団地リニューアル計画策定
  • 産業遺産を活用して交流人口の拡大
  • 映画「ある町の高い煙突」を活用した日立のブランドアップ
  • 茨城県北芸術祭の2021年開催推進、県北ジオパークの新体制での再認定を目指す